ホントに凄い、声優の実力を分析する - 男性編 -

実は結構稼げる

発禁ものについては

BLCDは別段珍しい商品ではありません、それこそ今から10数年以上も前から発売されており、需要は高い。その頃は今とは違って、腐女子と呼ばれる女性オタクの存在は余り多くはなかった時代でもあります。そのため商品自体はそこまで多くはありませんでしたが、年々台頭する男性声優の存在もあってか、マイノリティをテーマにした作品が売りだされる事も珍しい話ではないのが声優業界の常識でもある。男性声優にとってBL作品に出演するのはある種の登竜門となっている、筆者はそう考えています。ただ中には絶対にこうした作品にだけは出演しないと固辞している方もいます。それはその人の意思なので優先されるべき点ですが、ファンにすれば出来れば一度は聞いてみたいと考えている方もいるでしょうが、叶わないので諦めてくださいと突き放しておく。

一般向けではない、年齢制限が掛けられている作品への出演も声優業界ではありふれた話だ。現在活躍している人気声優さん、いやっ活躍している声優さんほど過去現在まで数々の作品に出演しているものだ。男性であれば、BL作品の声当てもそうだが中にはギャルゲー作品にも出演するなど、その姿勢は実に積極的だったりする。これもリアルな話、実入りが大変よろしいからだ。一時期はそればかりに出演して生活の基盤にしていたという話もよく耳にする。

ギャルゲー、つまりは成人向けのPCゲームを始めとした、ゲームへの出演はギャランティーが良いというので、多くの声優が出演したがるとも言われている。

声がイケメンすぎる件

こんなケースも

ギャルゲーも一時期に比べれば値段の相場は少し下がったのではないかと思われる。開示されていないために予測となりますが、こんな話があるからだ。それはまだ黎明期、エロゲメーカーとして業界を開拓した『アリスソフト』さんが、当時まだ基準というものがなかったためにかなり高額設定をしていたという。それもあってか、何とオーディションに応募してきたのが、先に紹介した大塚明夫さんだったり、また女性声優でもベテランの『田中敦子』さんが来るなど、かなり凄い状況になったという。

ギャルゲーなので女性声優を連想するかもしれませんが、最近のゲームでは男性も積極的に声が当てられているので、聞いてみるとあの人じゃないかと思う瞬間もあるはずです。成人向けのゲームは通常18歳未満は利用できませんが、筆者は何の因果か高校生の頃に友達に勧められるがままにプレイしたこともあるが、よく考えると普通に法律違反をしているわけだ。今でも色々とコネを使ってプレイしている人も少なくないので、成人向け作品に対する情熱は一様に強いようです。

成人向け作品に出演する場合

ただ成人向け作品への出演をする場合において、通常声優さんは一般的な面でも使用する芸名を使用することはありません。男性にしても女性にしても、出演する際にはホスト・ホステスで良く使用されている源氏名を用いているのです。エンドロールなどに記載されている配役の担当者もそのようになっているので、本人かどうか分からないようにするのもイメージを守るために行っているのでしょう。声を聞いてしまうと一瞬で判別出来てしまうので、カモフラージュとして機能していないのではと思うこともあるが、そんなのは気にするべき問題でもないでしょう。

とはいえ、イメージを守りたい、妻子を持っているなど家庭の事情が絡み出すと守らなくてはならない世間への印象を保護するのも声優としての責任と言える。声優もいわば芸能人の一種なので、世間への影響を考え見れば一線を越えることだけは避けなければならないといったところか。

声優が好きなあなたへ

ゲーム作品の声当て

上記までは成人向け作品のゲームだけに焦点を当てていますが、通常の一般向けのゲームでも収入的にはかなりいいという話だ。そうなると声優が好んで仕事を請け負うだろうと思うかもしれませんが、多くの声優さん方はゲーム出演の声当てはかなり辛い、またつまらないと答えている。最近とあるゲームで主演を務めた女性声優さんの話を耳にしたことがある、主演とあって色々な場面で声を当てなければならず、ゲーム内で彼女が使う台本はダンボール数箱ほどもの量があったというから、さぁ大変。

おまけに製作中とあって、作品の映像を見ながら声を当てるアニメの作業とは違い、ブースでひたすら台本を読み続けるという単純作業を連続して行わなければならないと。ゲームで熱演している声優さんにすれば、どんな作品に仕上がっているかもわからない中で声を当てるのはきついでしょうが、完成作品を購入して楽しんでいる消費者にすれば無問題な件だ。一般的なゲームであれば読んでいるだけでお金が稼げるというのはいい事ですが、声優さんの労力と精神的疲労などを加味すると簡単にゲームを批判してはいけない、という事実をよく知ることが出来るはずだ。

声優になりたい

賃貸の帯広不動産会社への問い合わせ方法や基本的なマナーなど、賢いお付き合いの仕方などもご相談ください。